事業内容

ダンボール箱、ダンボールケース製造

ダンボールは、強度もあり軽い包装素材です。
フルートの高さや重ね合わせ、ライナーと中芯の組み合わせで、強度変えることができ、多種多様な形状のダンボールを作ることができます。外装、内装、機能性など幅広い用途に対応でき、お客様のニーズに最適な包装素材をご提案いたします。

配送も自社で行っておりますので、少ロットや短納期などもお気軽にお問い合わせください。
ダンボール箱
ダンボールケース
ダンボールケース
印刷の有無、ケースの形、サイズ、材質などしっかりお伺いした後、製作致します。

使用用途

一言にダンボールと言っても使用用途はさまざまです。

例えば、

■引越し
・家具を運ぶ際、壁に当たってキズがつかないようにダンボールを貼り付けます。

■金属加工
・銅やステンレスを運ぶ際、キズをつけないようにダンボールで梱包をします。

■製紙
・製紙や壁紙は、ロール状で保管されます。ロールの外側にキズや汚れがつかないようにロール状に貼り付けます。

■食品
・ビンや缶など、形が丸く、箱にぴったり収まらないものを運ぶ際 に緩衝材としてダンボールを活用します。

■木材
・木材を建築現場まで輸送する際、車の揺れなどで木材にキズをつ けないように緩衝材として巻きつけます。

■自転車
・自転車のフレームはキズつきやすく、形が複雑なのでダンボールをパットにして、キズを防止します。

■塗装
・塗装して鉄板を重ねる時に、塗料が剥がれないようにダンボールを挟む。

あくまでも上記は一例です。シートの販売も行っております。

様々な使用用途によって、大きさや表面の印刷はもちろん、緩衝材としての機能をご提案します。
ダンボールシート
ダンボールケース
作業風景

リサイクル

ダンボールリサイクル
ダンボールの製造工程で出る廃棄物を自社で処分できる設備も備え、環境保護にも積極的に取り組んでおります。ダンボールくずなどはすべて回収し、機械で圧縮して原紙メーカーに送ってリサイクルしております。